極真主催空手道選手権大会の

入賞者多数在籍!

試合に出ることで、勝ち負けよりも怖い思い、痛い思い、緊張・・・

そういう気持ちに立ち向かう、苦しいときに「なにくそ!」と思って頑張る、そういうのを子供のうちから繰り返していると少しずつ心が強くなります、またそういう気持ちを逆にお金をいくら出しても買うことはできません。

自分の弱い心と向き合って、たたかって打ち克つ!トーナメントで最後に勝つのはひとりだけ、あとはみんな負けます、だから人に勝つよりも自分に勝つこと、自分の弱い心に勝つことを頑張って普段稽古した技をおおいに競い合うのが極真の大会です。

試合や大会への参加はあくまで自由で強制や義務ではありません、入賞した道場生もみんな最初は出るのをためらっていましたが、それでも弱い自分を変えたいとあきらめずに努力した結果、自然と挑戦する気持ちが芽生え、すばらしい成績を収めることができました、得られた自信はこれからの人生の大きな味方となってくれるにちがいありません。

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now